Tシャツプリント オリジナルTシャツのP-ARTによる豆知識!長持ちさせるお手入れ方法とは?!

オリジナルTシャツプリント ピーアート ピーアート 会社概要 アクセスマップ

無料お見積り

Tシャツプリント オリジナルTシャツ 神戸市・三ノ宮 実績NO.1!1枚~大量まで、Tシャツ、プリント、ポロシャツ、パーカー等オリジナルウェア制作します。

豆知識⑯ Tシャツを長持ちさせるためのお手入れ方法とは

Tシャツの豆知識 記事一覧 >>

安価で手に入るTシャツですが、それでも中にはそこそこの値段のするTシャツもあり、特にお気に入りのTシャツは少しでも長持ちをさせたいものです。
それには洗濯時にも気を付けるべき事がいくつかあるようです。

まずは洗濯に使用する洗剤ですが、
一度でさっと洗う為にはどちらかと言えば粉末よりも液体の洗剤がベストと言えるようです。
その理由は粉末の場合は一度に全ての粉が溶けないで洗濯物に固まってついてしまう事があるからという事です。その場合には2度洗い等が必要となり、生地を傷めるリスクが増えてしまう事にあるようです。
洗剤の中には漂白剤が含まれている物もありますが、Tシャツの生地を傷める原因となったり、脱色の心配もあるので漂白剤入り洗剤を使用する場合には十分に注意をする必要があります。

洗濯機に入れて洗う事で他の洗濯物と絡む事により、生地が伸びたり摩擦により痛んだりする事があるので出来るだけ洗濯ネットに入れて洗う事がお勧めと言えます。その際にはTシャツを裏返ししてネットに入れると更に良いでしょう。
そうする事によって繊維が毛羽立つのを抑える事が出来ます。

洗濯が済んだら次に干す事になりますが、その際にもいくつか注意点があります。
濡れた洗濯物に含まれている水分の重みで、Tシャツ自体が重くなっている為に、
ハンガー等にTシャツを掛けて干そうとすると、その重みにより首の部分に負担が掛かりますので変形の恐れもあります。
それでもやはりハンガーに掛けて欲したい場合には、ハンガーは裾の方から差し込んで掛けるようにしたいものです。間違っても首の方からハンガーを指し込まないようにする事が大切です。
そしてTシャツのカラーの減退を防ぐ為に陰干しがお勧めとなります。直射日光は色あせの大きな原因となる為に、いつまでも新品のままの色合いを保ちたいならば洗濯だけでなく、干す時にも配慮が必要という事です。

そして乾燥機には綿素材は弱い為に入れないようにする必要もあります。不運にもTシャツが縮んでしまう事もあるようなので気を付けなければなりません。

アイロンに関しては特にかける必要はありませんが、どうしても掛けたい時にはプリント部分は避けるように気をつけましょう。

洗濯時に良く使われる柔軟剤の使用については、元々綿素材で柔らかい生地が使用されているので、特に使用をする必要性は無いという事です。
それでも最近の柔軟剤には香りを楽しむ事を大きな目的としている商品も出回っている為に、お好みで使うという程度の必要性となっているようです。

PAGE TOPへ