Tシャツプリント オリジナルTシャツのP-ARTが贈るお気に入りTシャツを長く着る豆知識!

オリジナルTシャツプリント ピーアート ピーアート 会社概要 アクセスマップ

無料お見積り

Tシャツプリント オリジナルTシャツ 神戸市・三ノ宮 実績NO.1!1枚~大量まで、Tシャツ、プリント、ポロシャツ、パーカー等オリジナルウェア制作します。

豆知識⑰ お気に入りのTシャツを長く着る方法

Tシャツの豆知識 記事一覧 >>

暑い夏場は毎日のようにTシャツを着ます。薄くて軽く涼しいうえに、お気に入りのTシャツを着ているととても気分がよくなりますね。

ところで、お気に入りのTシャツを着続けていて、だんだんと色あせたり縮んだりして着られなくなったことはありませんか? せっかく気に入っていたTシャツがもう着られなくなってしまうのはとても悲しいことです。

そこで今回はそんな悲しい思いをしないように、お気に入りのT シャツを長く着る方法をご紹介したいと思います。

Tシャツが着られなく大きな原因は、洗濯による色あせや型崩れです。すぐにTシャツをだめにしてしまう人は、何の対策もせずに、何気なく汚れたT シャツを洗濯機へ入れてしまってはいないでしょうか? 

Tシャツは、丸編み機で編んでいるために縦方向に必ず縮んでしまいます。それを防ぐためには、洗濯機に入れる前にT シャツの裏側についている「洗濯表示」をよく見て洗い方を決めましょう。

例えば、綿100%のTシャツなら、洗濯ネットに入れてから、洗剤を入れ、温かい水は使わずに冷水を使い、なるべくやさしい水流で洗濯します。

洗剤は蛍光剤の入ったものは使わないようにし、洗剤を完全に水に溶かしてからTシャツを洗います。こうすることでT シャツの色あせを防ぐことができます。

その後は乾燥機で乾かしてもよいのですが、完全に乾かすと縮みの原因になるので気をつけましょう。

洗濯後、Tシャツは必ずハンガーにかけます。ハンガーにかけるときに気をつけなければならないのは、裾から入れるということです。首からいれて、無理にT シャツを引っ張ってしまうと型崩れを起こしてしまうので気をつける必要があります。

Tシャツを干す場所は、日陰になっているところです。日光などがよく当たる場所は、紫外線が多くあたるため、色あせの原因になります。必ず陰干しをするようにしましょう。

この他にもお気に入りのTシャツを長く着る方法はたくさんあります。Tシャツの素材によって洗い方が異なる場合もあるので、洗濯方法をいろいろと工夫して、より長くお気に入りのTシャツを着られるようにしましょう。

PAGE TOPへ