Tシャツプリント オリジナルTシャツのP-ARTの豆知識コーナー!色落ちや型崩れを防ぐには

オリジナルTシャツプリント ピーアート ピーアート 会社概要 アクセスマップ

無料お見積り

Tシャツプリント オリジナルTシャツ 神戸市・三ノ宮 実績NO.1!1枚~大量まで、Tシャツ、プリント、ポロシャツ、パーカー等オリジナルウェア制作します。

豆知識⑲ 洗濯や干し方でTシャツの色落ちや型崩れを防げる

Tシャツの豆知識 記事一覧 >>

Tシャツはデリケートな綿素材ですので、あまり強く洗うと、色落ちや型崩れの原因となります。
ですから、洗濯機を使って洗う時には、手洗いを選択して洗うといいでしょう。
折り畳んだ状態で目の細かな洗濯ネットに入れて洗えば、型崩れを防ぐ事ができます。

又、色落ちも防ぐ事ができます。
その色落ちがしないようにするためには、水の中に液体の洗剤を入れてよくかき混ぜます。
そこにTシャツを入れて、素早く洗うのがコツです。あまり洗剤入りの水の中に入れておくと、色落ちの原因となってしまいます。

そのTシャツには、中性洗剤で洗った方が、より素材を傷めなくて済みます。
Tシャツを干す時には、日陰に干す事がポイントです。
洗濯バサミで挟んでしまうと、生地を痛めてしまいますので、ハンガーに掛けて干しましょう。

干す時には型崩れを直しシワを程良く伸ばしてから干す事が大切です。
紫外線を浴びてしまうと、プリント部分の劣化が早まります。Tシャツが日焼けしてしまい、色が褪せたりします。
又、温風の出る乾燥機には入れない方がいいでしょう。
アイロンをかける時には、Tシャツにハンカチをのせてから弱にして素早くかけましょう。

綿素材ですので、そんなにじっくりとアイロンをかけなくても、シワが伸びやすいです。
じっくりとかけていると、色が変色してしまう事があります。
Tシャツを裏返しにしてから形を整えて、その裏側からアイロンをかけるのもポイントです。

近頃は、アイロンプリントが売っています。
このプリントならば、自分で気軽に、Tシャツにアイロンでプリントする事ができます。色々なデザインがあるので、無地のTシャツを個性的にする事ができます。

袖や肩口がより丈夫で、何度洗っても伸びにくいTシャツがあります。
2本針ステッチというもので、ステッチが日本平行になっています。強度があり、伸縮しにくいTシャツです。

一般的なTシャツの袖付けには、スタンダードが主流です。
そのTシャツには、汗の吸収率が高く乾きやすい天竺編みが採用されています。

PAGE TOPへ