TシャツプリントP-ARTの豆知識コーナー!個性的なオリジナルプリントとは?

オリジナルTシャツプリント ピーアート ピーアート 会社概要 アクセスマップ

無料お見積り

Tシャツプリント オリジナルTシャツ 神戸市・三ノ宮 実績NO.1!1枚~大量まで、Tシャツ、プリント、ポロシャツ、パーカー等オリジナルウェア制作します。

豆知識⑧ Tシャツプリントは個性的に

Tシャツの豆知識 記事一覧 >>

Tシャツというと白いTシャツをイメージする方は多いかも知れません。
洗いざらしのジーンズにTシャツの白は良く映えます。
それでもそのイメージとは違って街を歩く人の着ているTシャツは実に個性的です。白いTシャツを着ている人でも何らかのプリントが入っている物が殆どです。

少し前にテレビで見たのですが、街を歩いている人が来ているTシャツにプリントされている英語の文字は、実は日本語に訳するととても恥ずかしい意味になるTシャツが多いという事でした。
番組ではそれらのTシャツを販売するメーカーに取材をしていたのですが、プリントする英語の文字を考えている社員の人も実はそれ程深い意味を持っている訳では無いという事でした。
文字を決定する基準とは、日本語での意味では無く「視覚」という事のようです。見た目にインパクトを感じるアルファベットの羅列という事です。

勿論それらのTシャツを購入する人達も、殆どの人がプリントされている英語の意味を考える事無く、視覚からカッコ良い、可愛いという事を基準に商品を選択しているという事です。
そういう事でもTシャツの業界では需給のバランスが上手く取れていると言えるのかも知れません。

また海外では日本の漢字ブームが起きた事で、白いTシャツに日本語がプリントされた物を着ている人もいるようです。
プリントされた日本語については、日本人にとってはそれ程意味の無い単語であったりしていますが、それは意味を考えずに英語のプリントをされているTシャツを着ている日本人と同じなのかも知れません。
外国人は漢字を図形として捉えて好きなTシャツを選択しているようで、それも日本人と同じ選択理由と言えるでしょう。

Tシャツのルーツは第一次対戦頃のアメリカ海軍の下着であったという事が伝えられています。
そのTシャツは今や世界でファッションとして、文化として愛用をされて来ています。
Tシャツにプリントされている文字は意味のない文字であるかも知れませんが、それもまた一つのファッションとして捉えられ、多くの人に愛されているという事は間違いないでしょう。

PAGE TOPへ